読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索を早くするためのポイント

この記事は書きかけです。必要性を感じたのでとりまで殴り書きしました。そのうち更新します。

はじめに

MHSX2Gの検索速度を改善するためのポイントについて説明します。

前提

最新のMHSX2Gを使用することを想定しています。

設定

f:id:hiroaki362:20150927021325p:plain

検索スレッド数

もし1や2と少ない数字であれば論理プロセッサ数を確認し、その数と同程度*1にすればだいぶ速くなります。

論理プロセッサ数はタスクマネージャで確認できます。以下の場合は論理プロセッサ数は8です(画像はWin7のタスクマネージャ)。
f:id:hiroaki362:20150927022621p:plain

各種チェック

以下のチェックはとりあえず付けておけばある程度は速くなります。目的に合わせてオン・オフしてください。

  • 上位互換の存在する装備を省く
  • みなし上位互換の存在する装備を省く
  • 上位互換の存在する装飾品ペアを省く

プロセス優先度

設定画面ではなくメイン画面の検索ボタンの横にあるやつです。この設定はタスクマネージャのプロセス一覧から変更できる優先度を変更するものです。処理速度に影響があるものの、大幅に何かを改善するものではありません。

初期値は”通常以下”になっています。気持ち処理速度を早くしたい場合は”通常”または”通常以上”に変更してください。 逆に検索による負荷を下げたい場合は”通常以下”または”低”にしてください。

固定装備

防具を何部位か指定する

部位数が増えるほどに早くなります。

装飾品を何個か指定する

残りスロット数が減るほどに相当に早くなります。指定部位のスロット数で足りなくなった場合は「スロット3仮装備」を指定*2し、そのスロットを使ってください。

防具と装飾品でスキル条件を1・2つ達成させる

予め数個のスキル条件を満たしておけばだいぶ検索が早くなります。指定防具だけでスキルが発動しそうなものがあれば、適当に装飾品を指定してスキルを発動させることをお勧めします。

除外

スキル除外

設定が多ければ処理速度に少なからず影響があります。できるだけ不要な除外設定は解除してください。特に検索条件になっているスキルの上位スキル(ex.検索条件が見切り+4なら見切り+5)が除外設定になっている場合は、検索処理が複雑になり検索に多く時間がかかることがあります。

装備品・装飾品・アイテム・分類除外

適切に行えば速度改善に繋がりますが非常に難しいのであまり期待してはいけません。本来の検索結果に出てほしくないものを登録する機能として使ってください。

使うもの意外を全て除外するのであれば効果は絶大です。

その他

この記事にはコメントは付けないでください

よく分からない等あれば、掲示板のMHSX2スレで質問してください。

修正履歴

  • 2015/9/27
    • 新規作成
  • 2016/3/6
    • プロセス優先度の記述を修正
    • スキル除外の記述を修正

*1:同じが良いのか少し少ないほうが良いのか、それもともオーバーするくらいが良いのかはよく判りません

*2:名前が似ていますがスロット3装備では駄目です。