読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐびゅわv0.97r2で追加した機能の説明

MHF ろぐびゅわ

フィルタ例外とGrowl連携の説明です。

フィルタ例外

フィルタ時に、特定の条件を満たすログはフィルタしないという機能です。例えば、自由区で募集を探すさいに余計な募集だけ伏せることができるようになります。使用する場合は設定ダイアログで該当項目にチェックします。

特定の条件は、自分、フレンドの発言またはキーワードを含む発言のいずれかです。

Growl連携

Growlという通知アプリに通知を送る機能です。殆どの場合、使い道がないと思われます。

左がGrowl for Windowsで、右がGrowl for Androidです。Growl for WindowsとProwlを使用すればiPhoneでも動作すると思います。なお、Macでの動作は確認できてません
設定は通知タブにある動作タブとGrowlタブで行います。動作タブのGrowl通知を使用するにチェックを入れることで、連携ボタンが監視ボタンの横に現れます。これを押すことで通知が始まります。フィルタされてなく、条件を満たす発言が通知対象になります。動作タブにある他の設定は他の機能と同様なので割愛します。

Growlタブでは通知先のマシンのホスト名(IPアドレス)、ポート番号とパスワードを設定します。ホスト名とパスワードの未入力はlocalhostにパスワード無しで通知しようとします。
もちろんですが、通知を受けるマシンがそのような設定になっていなければ通知はできないので気をつけてください。